宿泊施設の特徴

目的や好みで選ぶ

ベッド

まとまったお休みを取れたら、普段行くことができない場所に出かける人も多いかもしれません。鹿児島県奄美群島の南にある与論島も、連休を使って行ってみたいおすすめのエリアです。東京から与論島へ最も早くアクセスできるルートは、羽田空港から那覇空港を経由して飛行機を乗り継ぐ方法です。飛行機に乗っている時間でも約3時間30分かかるので、移動に半日以上取っておくと良いでしょう。そのため与論島へ出かけるならば、連休を使ってゆとりのあるスケジュールにすることをおすすめします。となるとホテルの手配が必要ですが、与論島にはリゾートホテルから民宿まで色々なタイプの宿泊施設があります。ホテルや民宿は海の近くで営業しているところが多いので、日常とは違った景色を楽しめます。リゾートホテルといえば、プライベートビーチをイメージする人も多いでしょう。与論島のビーチはとても綺麗なので、リゾート気分を満喫したい人にはおすすめの宿泊施設です。また清掃も行き届いているので、綺麗な場所で泊まりたいという人向けでしょう。また与論島には民宿がたくさんあるという特徴があります。宿のオーナーも気さくな人が多く、一般の家庭で泊まるような雰囲気です。民宿の雰囲気が好きという人も多く、リピーターがたくさん宿泊する施設もあります。家族的な雰囲気を楽しみたければ民宿がおすすめです。このように宿泊施設にはそれぞれ特徴があるので、目的や好みで選んでみると良いでしょう。

購入前の体験としても。

車

ベンツは外国車の中でも高級車として日本でも人気です。車好きでなくとも、ベンツの乗り心地の良さや車としての質が高いのは知られています。ただ、ベンツを購入したいと思っても、高額ですし、メンテナンスも大変です。ベンツがどんなものか知りたい、とりあえず運転してみたい、デートなど特別な日に運転してみたいというのであれば、レンタカーしてみるというのもおススメです。全てのレンタカー会社でベンツを取り扱っているとは限りませんが、高級車を貸し出しているところも多いです。全国展開しているようなチェーン店では、ベンツで旅行して、旅行先で乗り捨てるということもできるので便利です。ベンツを購入したいという人も、とりあえずレンタカーとして運転してみれば、購入してから後悔するようなことも減ります。日本車に乗り慣れているという人におススメです。1日だけの運転ではよくわからないという人は、ウィークリーやマンスリーで借りられるところもあります。ベンツなどの高級車では、一般車に比べて、料金も高くなります。レンタカー会社の中には、借りるための条件として免許の保有期間などの条件を設けているところもあるので、事前にチェックしておきます。レンタカーとしてベンツを運転しているのであれば、事故を起こさないように運転するようになりますが、事故に巻き込まれるということもあります。レンタカー会社では保険をかけているところがほとんどなので、速やかに警察や事故サポート会社に連絡することが大切です。

安く楽しく安全に

風景

宿泊の予約する際に、まず宿泊先をホテルにするか旅館にするかで悩むのではないでしょうか。今、ホテルでもない旅館でもない、新しい宿泊の仕方「民泊」が広がっています。民泊はその名の通り、民家に格安で宿泊することです。何やらおおげさに聞こえてしまいますが、友達の家に泊まったり親戚の家に泊まったりすることも広い意味では民泊といえます。今までも民泊は行われてはいたのですが、きちんとした金銭的謝礼ではなく、無償または気持ち程度の謝礼で宿泊してもらう形が一般的でした。ここ数年、民泊を一つのビジネスとして活用しようという動きが出てきています。国も2020年のオリンピックまでに年間外国人旅行者を2500万人にしようと、格安の民泊を推進しています。民泊を予約する際に気を付けることはなんでしょう。民泊のメリットは、格安に利用できることと、ホストとゲストが交流できることです。部屋を探していくと格安であるかわりに個別の部屋が利用できない場合があります。その際は、ホストとゲストが同じ部屋で過ごしますので、プライバシーなどは当然ありません。そういった交流がもともと苦手な方は、民泊は向いていないのかもしれませんね。また、リビングやキッチンなどは共同で使用し、ゲスト用の部屋に宿泊するところもあります。こちらの方が一般的です。このようなタイプではホストが朝ごはんを用意してくれる場合もあります。ただ、旅館ではありませんので朝食のメニューなどについては期待せず、おまけ程度に考えておくとよいでしょう。以前利用した人の口コミも、予約の際に大いに参考になります。受け入れるホスト側の状況も変わっていることがありますので、新しい口コミを参考にしてください。最近の評価がよくないところは予約しない方が無難です。

楽しく旅行をするには

風景

今、格安で民泊を予約できるサイトを利用する人が増えています。民泊を利用する事で驚くほどの価格で長期滞在も可能です。民泊のサイトには様々なものがあり、それぞれに違った特長があるので、自分に合ったサイトを選びましょう。

詳しくはこちら

高級車で快適に旅をする

旅行バッグと男女

旅先の移動では、ベンツのレンタカーも利用することが出来ます。今では、一般のレンタカーのお店でベンツを借りることが可能で、予約もインターネットを利用して入れられます。現地に到着後、細かい手続きを済ませて利用を開始する流れです。

詳しくはこちら

宿泊施設の特徴

ベッド

まとまったお休みが取れて観光に行きたいならば、与論島がおすすめです。与論島にはリゾートホテルや民宿など、色々な宿泊施設がたくさんあります。それぞれの特徴があるので、目的や好みに応じて宿泊先を選んでみましょう。

詳しくはこちら