優雅な海のクルーズ

充実したセットプラン

船

東京湾クルーズは、手ごろな価格で楽しめるお洒落なレジャーの1つです。出航する時間帯によって、様々な海の風景に触れられるのが東京湾クルーズの特徴であり、現在では各時間帯ごとにプランが用意されます。利用料金は、どのようなサービスを選ぶかで大体のところは決まってきます。単純にクルージングだけを利用する場合は、2時間前後の行程で3千円前後が東京湾クルーズの平均的な料金です。一部の時間帯では、このような料金の約半額で乗船が出来ることもあります。東京湾クルーズの利用料金は、時間帯に左右されるのが1つの特徴です。船の中には、レストランや宴会場などが多数設けられます。こういったスペースでは、数々の料理が提供されており、東京湾クルーズの魅力を一層高めています。フランス料理やイタリアンのフルコース、日本料理などがメニューに並び、グルメとクルージングをたっぷりと楽しめる内容です。例えば、フランス料理を楽しむ場合は、乗船料込みで1万円から1万2千円が料金の相場です。イタリアンやバイキングの場合は、このような相場よりも若干金額がダウンします。ティータイム専用のプランは、乗船料込みで約3千円で利用が出来ますので、一般のレストランと然程変わらない料金で楽しめます。特に規定がない限り、東京湾クルーズではドレスアップなどは不要です。通常の外出着のまま乗船出来ることから、気軽に利用が叶うレジャーと言えます。カメラ機能が付いた携帯端末などがあれば、海の撮影態勢も万全です。

アクセスが簡単です

家族

群馬県には450か所以上の源泉があり、宿泊施設を伴う温泉地でも100か所以上あります。そのうち半分は動力を使って引き込んでいる源泉ではなく自噴しているほど豊富な湯量があり、温泉の温度も約半数は42度以上あるため、沸かしなおさずに利用できるほどの高温なことも特徴です。泉質も群馬県というそれほど大きな県ではないにも関わらず、大別して9種類の泉質があることも群馬の温泉の特徴となっています。群馬県で観光客が多く、宿泊施設の数が多く四大温泉地とされているところだけを見たとしても、強酸性硫黄泉、無色透明なやわらなかお湯、肌にも飲んでも体に良いお湯、茶褐色な硫酸塩泉と泉質が全く異なっています。泉質が違うということは効能も様々ということもあって、効能を求めて旅行先を選ぶ楽しみがあります。群馬県は首都圏からも近く、電車を使えばほとんどの温泉地は2時間以内でいくことができます。また、首都圏主要ターミナル駅からは無料バスを運行しているホテルもあり、移動が楽にできるだけでなく、往復の交通費を節約することもできます。自動車でのアクセスも年々道路が整備されていて、10年前まではすれ違うのが困難な道もありましたが、走りやすくなったため運転が楽になりました。群馬の温泉地は歴史の古い由緒正しい旅館から新しくオープンした施設の充実したホテルもあり、旅行のスタイルで選ぶことができます。一緒に行くメンバーと相談しながら気にいった宿を見つけて下さい。

3つのエリアに集まります

hotel

与論島がどこにあるのか分からない人は意外と多いかもしれません。そのため、実際に与論島に行ったことがある人の話を聞いてから、興味を持つ人が少なくありません。一方、与論島の存在を知っている人は、真っ先に百合ヶ浜をイメージする人が多いようです。百合ヶ浜とは、与論島にある大金久海岸から約1.5km沖合に出現する砂浜です。春から夏シーズンの大潮の干潮時にあらわれ、奄美十景の1つに数えられています。そのため、百合ヶ浜を目的にして与論島を訪れる観光客がとても多いです。与論島観光するならば、好きなホテルに泊まってのんびり名所を回ってみましょう。与論島のホテルは町一番の繁華街である茶花地区か、赤崎鐘乳洞周辺の東区に集まっています。茶花地区は空港からも近く商業施設が集まっているので、宿泊にはとても便利です。この周辺は旅館や民宿が多く、家族的な雰囲気を味わいたいならばおすすめの宿泊施設が揃っています。一方、東区にも民宿や旅館が集まっています。このエリアは百合ヶ浜から近いのが特徴であり、これを目的に訪れる宿泊客がおおいです。更に与論島には空港がありますが、その近くにもホテルが点在します。空港は海に近い場所にあり、リゾートホテルなどが営業しています。空港に着いたらすぐチェックインできるのでとても便利です。帰りもフライト時間いっぱいまでホテルに滞在できます。客室から見える海の景色は格別で、日常の煩わしさから解放できる特別な場所です。

楽しく旅行をするには

風景

今、格安で民泊を予約できるサイトを利用する人が増えています。民泊を利用する事で驚くほどの価格で長期滞在も可能です。民泊のサイトには様々なものがあり、それぞれに違った特長があるので、自分に合ったサイトを選びましょう。

詳しくはこちら

高級車で快適に旅をする

旅行バッグと男女

旅先の移動では、ベンツのレンタカーも利用することが出来ます。今では、一般のレンタカーのお店でベンツを借りることが可能で、予約もインターネットを利用して入れられます。現地に到着後、細かい手続きを済ませて利用を開始する流れです。

詳しくはこちら

宿泊施設の特徴

ベッド

まとまったお休みが取れて観光に行きたいならば、与論島がおすすめです。与論島にはリゾートホテルや民宿など、色々な宿泊施設がたくさんあります。それぞれの特徴があるので、目的や好みに応じて宿泊先を選んでみましょう。

詳しくはこちら